空調ダクト内部には様々な異物が潜んでいます。 身近でありながら目には見えない空気。空調設備とともにクリーンな環境を保つお手伝いをさせていただきます。
  • お掃除機能付きエアコンがとんでもないことに!

    今日は札幌某テナントさまの入居前 エアコン清掃のお話です。 お掃除機能付きエアコン・・・確かに便利ですが 使い方を間違えると大変なことに!   私たちこの業界ではルームエアコンなら大歓迎! でもお掃除機能付きは勘弁して下さーい! 清掃の依頼をしても断られる業者も多いです。   この手の機種はどこのメーカーも複雑な作りで 業務用よりも知識が必要とされます。 それくらい分解と組み立てに時間が掛かるのです。     さっそくバラしてみましょう! これはフィルター部でホコリ汚れを付着させるもの。     何やら危険な予感が・・   完全にお掃除機能が果たされていなかったようです。 逆に細部に渡りホコリ汚れが付着して硬化しています。     電動アーム部を外すと・・毛皮をまとっているようです! しかも硬化しているほどです。     分解作業はここまでです。 この機種はドレンパン下にお掃除機能用の駆動モーターがついています。 水が付かないように完全養生をします。   養生風景は企業秘密ですので省略します。 洗浄のポイントは先にホコリをできるだけ除去してから 洗浄に入らないとドレン管内が詰まることもあります。 また時間も余分にかかってしまうのです。   これが真の姿でした! もう完璧です。正直・・ブラシをかけながらの洗浄でした。         完璧です。作業前と作業後では10倍くらいの風量差です。   【原因】 この機種はメンテナンスフリーではありません。 ①網状のフィルター部を取り外し洗浄が必要です。 水洗い後、乾燥です。 頻度にもよりますが年1回は最低したいですね。       ②問題はコレです。 お掃除機能の取り集めたホコリ汚れはどうなるのでしょう? A, パイプを通じて小型ファンで外に放出ブローするタイプ。 特に使用者様には手入れの必要はありません。   B, 上記画像のように回転する毛ブラシでホコリを取り、 格納BOX内に貯めていくタイプ。 ここに貯まるホコリ量は無限大ではありません。    今回の原因はこの手入れをせず、    使い続けた為でしょう。   お掃除機能付きエアコンのオーナー様へ 今一度、マニュアルをご確認ください。   エアコン洗浄のことなら 日美装建 株式会社 にお任せ下さい! TEL 011-700-0132  
  • 美容室大改装とあわせてエアコン洗浄の巻!

    美容室のエアコンは頑張っています!   エアコンの設置環境で業種的に美容室は 過酷な方に入ります。 湿気が多い、またヘアースプレイによるシリコン粒子の飛散。 それらが熱交換器に付着して能力低下を促すのです。   今回のエアコンはかなりの年月で、 内部の洗浄はされていなかったようです。 3基を丁寧に分解していきます。 バラシながらも、細かな粉汚れが落ちてきます。 目が痛い! 眼鏡をかけると近くが見えないし・・・ 若返りたい!   そんな感じで3基の分解が終わりました。 3基すべてこんな状態でした。   熱交換器は60%は目詰まりしている状態です。 一番厄介なのは汚れの固形物です。 シリコン粒子は水に反応すると 糊のように粘り、いわゆる粘着性が生じます。 これが周りの汚れを誘い固まるのです。   熱交換器の洗浄も大変ですが、 ばらした部材の洗浄も大変です。 通常の3倍ほど時間がかかりました。 熱交換器周りの養生は完璧です。 絶対に水は垂らしません。   美容室ですと フィルター清掃は最低3ヶ月に1回は実施したいです。 掃除機で除塵だけでも効果はあります。 分解清掃は1年~2年に一度は実施したいです。   セット専門のお店ですと ほぼ毎日フィルター清掃が必要となります。 分解清掃は恐らく1年に1回となります。   永く使うにはメンテナンスが重要となります。   どうですか? けっこう頑張った方だと・・・ シリコンが含んだ汚れは中々渋太いのです!   とろみのある液体となり、完全に取り切った感万歳です! 今日は中々手強かったです。     ①臭いがする。 ②最近、能力の低下を感じる。 ③ドレン系のエラーが出始めた。 ④吹き出し口の放射状の汚れ。 これらの症状が現れると、内部の洗浄が必要です。 ③,④になると重度の汚れ具合だと思います。     エアコン洗浄のことなら 日美装建 株式会社にお任せ下さい。 ☎011-700-0132            
  • ご入居前のエアコン洗浄の巻!

    今回は某マンションのご入居前での エアコン洗浄でした。   以前住まわれていた方はタバコをたしなわれていたようで 少々汚れが進んでいるようです。 熱交換器周りは茶褐色に変色し、 試運転時はやはり臭いもそれ相当でした!   天井とのクリアランス見て頂けましたか? 5㎝もないくらいで正直、 キャビネットが外せない時もあります。 今日は約15分 奮闘の末 外れました。   これはクロスファンの内部です。 カビ カビ カビ です!   シート&養生も終わりいよいよ洗浄開始です。 ファン周りは予め強アルカリ洗剤を噴霧して寝かせますね!     入居前清掃にはエアコン洗浄義務付け法案! などがあればいいのにと思いますが、 無理ですね! でもお部屋を探す際に必ず内見すると思います。 その際、皆さんにも是非ともエアコンの確認をして頂きたいです。 陽当りや間取り、水回り、そしてエアコン内部。 外観だけではいけませんね!   今回の管理会社様はお客様本位だと思います。 だから私たちも気合を入れて取り掛かります!   落ちる・・落ちる・・どんどん落ちます! 基本ルームエアコンは1人作業です。 写メ撮りながらの作業って凄くないですか! ここでの注意はドレンパンに溜まる汚水の減り具合です。 溢れてくる時もあります。 ドレンパイプ内の汚れが進むと、放水が遅くなります。 つまりこの先、閉塞する可能性があるということです。 パン屋さんや動物病院などで良く起きるトラブルです。       次はファン部の洗浄です。 先ほどの強アルカリ洗剤が効果絶大です。 クロスファンには規則的な区切り面があり、 特にその部分に汚れが付着します。 左右方向から洗浄するのがポイントで、 モーター接続側(向かって右側)は程々の洗浄しかできません。 これはモーター部に水が入り込むと最悪は壊れます。要注意です!   どうですか? 素晴らしい出来栄えです!         汚水はやはり真っ黒でした!     すべて組み上がりましたので試運転です。 暖房MAXで15分。水分も飛び、問題なく終了です。 お疲れさまでした!     ルームエアコン洗浄も日美装建株式会社に ご用命下さいませ。 TEL 011-700-0132    
  • 旭川のお得意様 洗浄と室外機ファン凍ってるの巻! 

    前日から明日は猛吹雪と警報が出てましたので 7時過ぎに札幌を出発!   高速も終始一貫50km規制で約2時間半で到着しました。 事故も多かったのでもしやと思いましたが 早めに出てよかったです。 予定の30分前に店着です。   今日は約3年ぶりの洗浄で 天カセ×1基、壁掛け×2基の計3基が対象です。   まず試運転をしたところ・・・ 壁掛けタイプの1台がしばらく待っても 暖房運転に入りません。 するとP22 エラー表示が出ました。 室外機ファンモーター異常。   雪をこいで室外機の所に辿り着き、 ファンフードを取り外すと・・ キンキンに凍り付いていました。   まずはこれを融かしてファンが正常に回るように! 無理をして運転をかけ続ければ 間違いなくモーター又はファン(羽根)が壊れます。 ブレーカーを遮断してじっくりやるしかないのです。     ところで旭川の寒さは、何だろう? 私的に一番ふさわしい言葉「しばれる感じ!」 でしようか。指先がすぐに痛くなる。 今の気温でマイナス9℃ぐらい。     そんなかんだで 天カセ4を分解します。 3年分の汚れの蓄積ですが この3年トラブルは1度も無かったようです。   やはり熱交換器は茶褐色になっていました。     ここから洗浄開始です。 洗剤は少々濃い目でスタート。 洗浄はこのようにやります。 熱交換器の洗浄は左右の移動より 上下運動が汚れを取るポイントとなります。 最終的には汚水の色で判断するしかありません。   今日も養生は完璧です!一滴も垂らしません。       どうですか?完璧です!裏の裏までキレイになりました。     汚水の状況です。真っ黒でした! ここも従業員様で定期的にフィルター清掃を実施。 それでもこんなに汚れが内部に付着してしまうのです。   例の室外機ですが なんとかキレイに取れました! 素晴らしい。 ブレーカーを入れて試運転です。 エラーも出ません。そして暖房運転問題なしです。 良かったです! でも私ではなく、佐久間君が 寒い中頑張ってくれました! まぁ、彼は車の運転はしていないので、 これで引き分けでしょう・・・       今日の壁掛けタイプは出力の大きい機種で 専用のカバーでは入らず、お手製の養生です。 正直、得意です。どんとコイです!   分解パーツも生き返りました。   約15分程度 暖房運転で水分を蒸発させて完了です。   お疲れさまでした!   エアコン洗浄のご用命は 日美装建 株式会社にお任せ下さい。 TEL 011-700-0132          
  • 札幌 某医療施設のエアコンの巻!

    ここ北海道では今、インフルエンザが流行しています。 うちの会社内でも2名が侵され 業務に影響が出だしています。頑張れ! 自宅待機だ!     以前から北海道では だいたい雪まつりシーズンになると 必ずインフルエンザの話題で持ちきりです。 たぶん札幌は観光客の人が増え、 更には外国人客も年々増えていますからいろいろな菌が 蔓延して、さらに強力な菌に変貌するとか・・・ 根拠のない噂も、なぜか蔓延してしまいます!   うがいや手洗い、そしてマスクの着用は 子供だけでなく、私たちも 自分を守るためにしないと駄目ですね!     そんなかんだで・・・ 今日は医療現場のエアコン洗浄のお話です。 こちらの施設様も年1~2回は全館の エアコンフィルター清掃を実施されていて、 約5年ぶりの分解洗浄との事です。     医療施設内は温度や湿度管理が重要で 施設内の監視センターで集中コントロール されているところも増えてきています。   また人が多く利用する場所などには 加湿装置が付いたエアコンが設置されるなど ニーズに合わせた機器の開発が どんどん進んできています。   なぜこんな話をするかと申しますと 「ゴホン10万 ハクション100万」 つまり風邪ウイルスです。   ウイルスにも水分があり 通常の湿度ですと地表に落下するのですが 乾燥が進み湿度が40%以下になると ウイルスも軽くなり空中を浮遊するそうです。   なぜかそのウイルスは 生きた細胞の中でしか増殖できないようで 空気中で免疫の下がった私たちを狙って きっとすり寄ってくるのでしょう! マスクしなきゃ!         さっそく分解してみましょう。 馬力の小さい天カセ2タイプ。 約10分で分解完了です。 キャビネットは比較的きれいですが フィルターはイイ感じで汚れが進んでいるようです。         ファンとドレンパン部です。 固着が進んでいます。洗浄のタイミングとしては 5年が限界でしょう!     拡大です!     白っぽく粉を吹いているようです。 コレを洗浄すると 黒い汚水となって出てくるのです。     ケーシング内部側面はカビ・カビ・カビ。     彼はもう本気モード全開です。 カビ退治しか頭にありません。   ・・・・・・     ・・・・・     ・・・・・     ・・・・・   どうでしょうか? うちのスタッフは汚れを見ると 血が騒ぐようです! 徹底的に戦いますから・・・・     エアコン洗浄の事なら 日美装建 株式会社にご用命下さい。 TEL  011-700-0132