空調ダクト内部には様々な異物が潜んでいます。 身近でありながら目には見えない空気。空調設備とともにクリーンな環境を保つお手伝いをさせていただきます。
  • Salesforce 認定SalesCloud コンサルタント 1名、Salesforce 認定Platform デベロッパー 1名、Salesforce 認定アドミニストレーター 2名に!

    セールスフォース認定資格保持者状況   Salesforce 認定Sales Cloud コンサルタント (1名)     Salesforce 認定Platform デベロッパー (1名)     Salesforce 認定アドミニストレーター (2名)       Salesforce registered consulting partnerに!   弊社は2018年3月に正式にSalesforce registered consulting partnerになりました。  
  • 札幌某事務所の床置き型エアコン クリーニングの巻

    この形のエアコンは床置き型タイプといって 場所を選ばず室内を1方向から循環させるもので 店舗内のレイアウトに合わせて設置できることや 設置費用が他機種と比べて安価なことから とてもポピュラーな人気モデルです。   キャビネットを外すと熱交換器が現れます。 腐食も一切なくキレイなフィンですが・・・ 写真では分かりずらいですがホコリでびっしりでした。   白い発砲スチロールがドレンパンです。   ファンユニット部です。   外した具材は洗浄&拭き上げでキレイにします。   フィルターおよびキャビネットは掃除機で除塵し、高圧洗浄で キレイに仕上げます。   蘇った感じです。 お魚のウロコの様にキラキラしています。       こんな感じです。 かなりキレイになりました。所要時間は約1.5H程度です。 最後は試運転をして暖房で乾燥かけて終了です。   札幌 エアコン クリーニングのことなら 日美装建 株式会社 TEL 011-700-0132    
  • 札幌すすきの飲食店街のエアコン クリーニングの巻

    すすきの中心部に位置する商店街のエアコンクリーニングです。 冒頭の画像からちょっとキッい感じですが、 たぶん・・そこそこお使い頂いていると、これが当たり前の状態です。 油煙やたばこのヤニなど汚れがまた汚れを引き寄せるのですね!       今日は少々早めのスタートでルームエアコン9台を洗浄します。   1軒目 全体的に色が変わるほどフィンの汚れが目立ちます。     ファン部の汚れです。 ここに蓄積される汚れは高回転でも付着しているもので簡単には落ちません。     ここまでキレイになります。   完璧です。   キャビネットもスッキリしました! これで試運転をかけ。暖房で水分を飛ばして終了です。   少々早送りで・・・5軒目 (11:00過ぎ) おぉ! 中々のビンテージモデル。 プラスチックも劣化で割れやすいので慎重に作業を進めます。   おぉ! 凄い! ファンは裏側に位置して分解洗浄は無理!   メチャメチャキレイになりました! ドレンパンの汚れもこれでもう大丈夫です。     7軒目です。 こちらもいい感じの汚れです。   ファン部です。 使っているとこうなるのが普通です。   フィンもキレイになりました。 プラズマ系の具材は水厳禁。 ハケ、掃除機、ドライバー何でも駆使してキレイにしました!   素晴らしい! 合格です!             こんな感じで15:30終了です。 つくづく思うのですが、エアコンの故障の原因は 全てと言っても過言じゃないほど室内機の汚れです。 イヤな臭いを我慢して使うぐらいでしたら是非ともキレイにして使いませんか? エアコンも長~く使えます!   エアコン クリーニングの事でしたら 日美装建 株式会社 TEL 011-700-0132        
  • 今日は風の街のショッピングセンターの巻!

    北海道は日本海側の海岸沿いを北走ると絶景かな・・ 風力発電の塔が幾つも点在し、思わずスピードを緩めてしまう・・ おぉ! 凄い!文明の利器!   そんなかんだで現場に到着です。 今日は天カセ4タイプ 8基のクリーニングです。   7尺程度で十分届く天井高。まずは周りの商品の養生をしっかりおこない 一気にバラシ始めます。   降ろしてみますとファンもドレンパンも汚れが進んでいました!   少々分かりずらいですが目が詰まっています。   熱交換器も多少腐食カ所が見受けられますが洗浄すれば大丈夫。   落ちる落ちる・・・汚れが滝となって流れ落ちます。 今日は薬品+水リンスでデリケートに洗浄します。   洗浄後はしっかり水を切って養生をとります。   キレイになりました。合格です!   具材もなかなかの汚れです。汚水はドロドロになってます。   ほぼ定格に近い状態にまでキレイになりました。   これは熱交換器部の洗浄汚水です。   約5時間で8基 終了です。   エアコン クリーニングの事なら 日美装建 株式会社 TEL 011-700-0132    
  • 防火ダンパーって知ってますか?

    沢山の飲食店には必ず厨房あります。 私たちを楽しませてくれるためにオープン前から準備仕込みに 余念なく、美味しい料理を提供して頂いています。 感謝!感謝!です。 店舗、特に厨房部に関しては時間的に管理も難しく 従業員様の手で手入れをするにも限界があります。   今回は天蓋ダクトの内部に付いている防火ダンパーのお話です。 大好きな揚げ物 調理機 フライヤー   温めたり炒めたりする調理器具 コンロ台   お肉やお魚を焼く調理器具 焼き台   食した後の食器をスピーディーに洗う 食洗器   これらの調理器具のすぐ上に排気システム(天蓋ダクト)が あります。 調理中に出る油煙を強制的に排気するものです。 これが正常に作動しないと厨房含め店内は煙まみれになります。     お店の従業員様でお掃除できるのは、精々フード内部と フィルターまでが限界です。   この内部には防火ダンパーが設置されています。 これは代表的な防火ダンパーで取り外し直後のものです。     *防火ダンパーの役割は、もしも火災が発生した場合ダンパーにセット されている温度ヒューズが設定温度以上になった時に溶けて切れ、 羽根が閉まって煙や炎が遮断され延焼を防ぐものです。   油の力は凄いもので手入れをせずに年月が経過すると、どんどん 厚くなり、最悪は羽根が固着し動かなくなります。 併せて気道がどんどん狭くなるため、排気効率が低下し、 店内に油煙が流れだすのです。     防火ダンパーを取り外したところです。     取り外したダンパーは直ぐに特殊な洗剤に浸け置きし、油汚れを溶かします。 羽根や外装の汚れは容易に取れますが、内部のレール部、バネ部、 そして温度ヒューズ周りは最強の手強さです。   これが温度ヒューズです。   洗浄するとこうなります。 素晴らしい! 生き返りました!   この作業は具材の洗浄も大変ですが、 何より一番は取り外しです。調理器具の真上に位置し、スペースが 狭い!   防火ダンパーの洗浄の事なら 日美装建 株式会社 TEL 011-700-0132 までお問い合わせ下さい。