空調ダクト内部には様々な異物が潜んでいます。 身近でありながら目には見えない空気。空調設備とともにクリーンな環境を保つお手伝いをさせていただきます。
  • 某おもちゃ屋さんのエアコン洗浄の巻!

    私が小さい頃は新聞のチラシ 特にこの時期はおもちゃのチラシが楽しみで 欲しいヤツに丸をつけて・・ わざと親の目に触れるようにささやかな行動を起こしたものです。       天井がやや高めで、総数32基です。 旧式のタイプですがパワーもあり、具材が重い! ドレンパンの取り付け方法も他機種と比べるとかなりクセが強い方です。   なかなかの汚れ具合です。ドレンパンの汚れは固形化が進み このまま使用し続ければ故障の温床になっていたでしょう!     熱交換器の状態です。 キレイな状態から比較すれば30~40%の目詰まりでした。 これは一般的には最低でも15%~20%の熱効率ダウン。 その分 電力消費量に跳ね返ってくるのです。       ドレンポンプもモーターも重要な役割をもっます。 だからキレイにメンテナンスしてあげます。       部材の洗浄もしっかり終え、完璧な仕上がりです。     組む際いろいろな所に注意を払います。 私たちも人間です。 だから忘れないように このドレンポンプとドレンホースの接続は必ず写真を撮って 確認できるようにします。     なぜか1基だけかなり高い位置にビルトインがありました。   ドレンパン内の汚れも少しづつ固形化が進んでいました。 念のためドレンポンプも外してキレイに洗浄します。   これで生き返りました! 約2日間で終了です。 皆さん大変お疲れさまでした。   エアコンクリーニングのことなら 日美装建 株式会社までお問い合わせください。 TEL 011-700-0132
  • 札幌 大型商業施設でのエアコン洗浄の巻!

    大型商業施設は天井が高く洗い場もかなり遠いハンディはあります。 また機種にもよりますが、ほぼフィルター部分が自動で降りる 自動昇降機能がついています。     これがあることによって皆さんでも安全にフィルターの メンテナンスが容易にできるのです。     今日のテナント様はとても広く、多種多様で様々な機種が約40基ほど。 3日間で完了です。 おなじみの4方向タイプのドレンパン部です。 もちろん洗浄前でかなり汚れが進んでいたのが覗えます。     このようにして洗浄します! このシートは最近流行りの4方向から洗浄できるタイプです。         よ~く見ますと、ファンの中に矢印が表記されています。 これはモーターの回転方向と照合する為のもの。 必ずご確認を・・・       これは2方向タイプです。 私が初めて分解をした時の機種で、個人的には好きなタイプです。 用途は、主に狭いお部屋で2方向から心地よい風が 包み込むように空気を循環させるものです。       仲のいい2人。いやいや・・ファンユニットが思いの外 外れず助け舟でした! この機種はビルトインタイプ。 風をお好みのところに出すことができます。   ここまでキレイになると、ほんと遣り甲斐があります! ビルトイン機は部材の重量があるため敬遠されがちですが 構造は至ってシンプルでやり易い機種です。 でもファンの方向や取り付け位置がズレていると かなりマズいです。 写真確認や取り付ける前の干渉音のチェックは重要です!   以上 3日間 お疲れさまでした!   大型施設のエアコン洗浄承ります! 高所作業も大歓迎です。 日美装建 株式会社 TEL 011-700-0132    
  • 札幌 某ヘアーサロン エアコン洗浄の巻!

    今日はヘアーサロンのエアコン洗浄のお話です。   エアコン洗浄の現場で1位…2位を競うほどの 過酷というより清掃が大変な現場なのがヘアーサロンです。 通常の倍くらいの時間がかかります。     分かりますか? この白っぽい粉? 写真のキャビネットが白っぽいので 識別が難しいですが、ほぼほぼ全体に白い粉状のモノが こびり付いているのです!    これはヘアースプレイのシリコン成分です。 粉状だけなら掃除機で吸い取ればいいのですが 水分や湿気に反応すると糊のようにべっとりとなるのです。       熱交換器部分も真っ白となってました! たぶん洗剤よりもお湯の方が効果的なのかも知れませんが 高圧ポンプが壊れてしまうので、通常よりもやや温度の高めの 薬品希釈液で長時間洗浄します。       素晴らしいです! 皆さんよく頑張りました! サクッといきましたが・・・ここまで仕上げるのは 本当に大変なのです。 何度も心折れそうになったことでしょう!     そしてココからは天井扇の洗浄報告です。 分解しますと・・ 凄い!真っ白です! ベースの色は何色? モーター部のケーシング周りです。   これがこうなります! 頑張った! あれもこうなりました! ベースはこんな色だったとは!   以上です。 画像を見ての通り、お店の従業員さまの手厚い 日頃のメンテナンスのお陰でまだ良いほうでした! 感謝! 有難う御座いました!   こちらのお店も超人気の繁盛店さまです。 日に何十本ものスプレイを使用する為、 シリコンとの戦いは致し方ないのでしょう! これからも素敵なご婦人方を街に贈り出してあげて下さいませ!   エアコン洗浄のことなら 日美装建 株式会社 TEL 011-700-0132
  • 札幌 某飲食店の排気ファン 清掃の巻!

    今日は外に設置されている排気ファンの清掃のお話です。   このタイプは斜流ダクトファンという名称です。 主な特徴は空気を軸方向から吸い込み、軸の斜め方向に圧力を与えて、 軸方向に出口を変えて送風する構造となっています。   ターボ形斜流羽根と後置静翼羽根の採用による、 低騒音設計としての代表的な機種。 軽量小型ではあるがパワーがあり、天吊りタイプの 代表機でもあります。     先ずは個別のパーツからのバラしとなります。 口径も大きいタイプで重量もあります。     屋根の上や脚立上での作業となるため安全対策は重要です。 ファン本体の両サイドを切り離します。 本体は外す前に内部の溜まり油を確認し、 抜いてから架台より切り離します。   また4点の寸切ボルトは取付けレベルが変わらないように 印を付けるか、緩める固定ナットを決めた方が良いでしょう。   これが心臓部である流体力学に基づいたターボ形斜流羽根です。 空気の流れが想像できる汚れ方です。すごい! しかもカッチカチ。   早速 苛性ソーダのお風呂に浸かってもらいます。     そしてこれが後置静翼羽根です。これは回転しませんが 先ほどのターボ形斜流羽根による空気の流れを効率よく 運び出す計算されたフォルム。 ケーブルの関係でモーターは付けたままでの作業となります。   これはお風呂には入れれませんので、洗剤を掛けては削ぐ。 掛けては削ぐ。これの繰り返しです。   ほぼほぼキレイになりました! 塗装の劣化は致し方ありません。   キャンバスダクトも見事に復活です!   ファン本体はここで組み上げていきます。 接合フランジ面は耐熱コーキングで密着度を上げます。 この時設置前に一度、羽根を回転させて 干渉音が無いか確認します。大丈夫ならOKです。     ファン本体を設置し、レベル調整をします。 次に吸込み側を固定します。ここも耐熱コーキングを打ちます。 そして吐出側を固定し、モーター配線を接続して完了です。   ブレーカーを入れてスイッチON! 静かな音速で空気が一気に駆け抜けます。 たまりません! 特に架台附近を目と耳で良く確かめ・・これで本当に終了です。 馬場係長・・・お疲れさまでした!   排気ファンのメンテナンス承ります! 日美装建 株式会社にお問い合わせください。 TEL 011-700-0132          
  • 札幌すすきの 某スナックのカーペット洗浄の巻!

    あららぁ・・・ ソファーをズラしてみるとこんなに汚れていたのです!       ここは札幌すすきの とあるまたスナックにお邪魔しております。 改装してリニューアルオープンを迎える前に、 足元もキレイにと・・・ご依頼です。 カーペットはそのお店のイメージを柔らかくするだけでなく 逆に時にはそのお部屋を汚く見せてしまう事もあるのです。 永~く使っていると気になりませんよね。     まずは徹底的に掃除機でゴミやほこりを吸いまくります。   特に壁とカーペットの隙間や段差のモール部、カウンター椅子の足元など ブラシを使ってかき出します。 掃除機は基本・・縦、縦、横、横を繰り返します。     ポリッシャーにテンションのあるブラシをセットし、 アルカリイオン水で希釈した洗剤を十~分にたっぷり撒いて ちょっと寝かせます!(これ大事です!) また特に汚れているか所は、更に濃いめのスペシャルブレンドを たっぷり噴霧して寝かせます。     ここからまた全体的に洗剤を撒き、頭から円を描くように ポリッシャーをかけます。 あまり酷い時は重りを使って負荷をかけます。 本来はダメですが煽ったりもします。 目視で汚れがボヤけて見えればかなりいい感じです。     ここでエクストラクター(専用バキューム)で一度汚水をできるだけ吸引します。     ここから今度はアルカリイオンと水を希釈したリンス洗浄を たっぷりおこないます。 これは残留している洗剤成分を再度浮かび上がらせるもの! 残っているとまた汚れが付きやすくなるためです。   あとは吸いまくるだけです。エクストラクターの音を頼りに 一番ベストな角度でコンプ圧を利用するのです。           まだ終わりません! 次はマイクロパットを装着して更に水分と汚れをパットに 付着させるのです!           これがエクストラクターで吸引した汚水です! 真っ黒な泥水のようです。           最後は巾木まわりや躯体の部分をタオルで拭き取り終了です。 まだ水分が残っているので分かりずらいですが かなりキレイになりました!   カーペットのウエット洗浄はかなり水分を使っておこなう手法で ビルの設備上できない場合もあります。 また洗浄後は約半日から1日程度 乾燥時間を頂きます。 またタバコ等の焦げ跡処理はできませんが、ガム等の除去も おこなっていますのでご相談ください!   カーペット洗浄のことなら 日美装建 株式会社にお任せ下さい! TEL 011-700-0132