24 12月

札幌 某歯科クリニックのエアコン洗浄の巻!

歯科クリニックのエアコン洗浄は

過去にも何度となく清掃に入らせて頂いてますが

どのクリニックも汚れの度合いはキッい方だと思います。

 

やはり常に患者様で休む暇もなく

更にはお水を使うお部屋が多いためでしょう!

今回はかなり濃い内容でした。

 

外観はとてもキレイで定期的なフィルター清掃の実施が

おこなわれているようです。

 

試運転をしてみると・・・

風が弱い! 心なしか・・3基とも弱いです!

特に技工室機。 恐る恐る分解してみると・・・

 

 

1基目(治療室1)の熱交換器の状況です。

 

2基目(治療室2)の熱交換器の状況です。

 

3基目(技工室内)の熱交換器の状況です。

 

どれも設置後、1度も分解洗浄はしていなく

約10年を経過しているもの。

特に技工室のエアコンは定格の10%程度しか

発揮されていなかっでしょう!

このままご使用を続ければ

間違いなく室外機のコンプレッサーが

壊れていたでしょう・・・

 

ドレンパン部の状態です。凄いです!

黒いのはカビです。

 

外したドレンポンプの状況です。

ほんとギリギリだったと思います!

よく頑張りました。

 

洗浄後の熱交換器です。少々腐食し始めてた箇所もありますが

何とか回復しました。

 

特に技工室機は通常の3倍時間がかかりました。

 

 

ドレンパン部もかなり生き返りました!

 

ドレンポンプもキレイになりました。

 

 

 

試運転びっくりです。

風 強~い! まぁこれが普通です。

 

 

エアコン洗浄の認識は

北海道を含めた東日本エリアでは

まだまだ薄いかもしれません!

 

全国チェ-ンの店舗では

関東圏のメンテナンスに関する認識が強く、

2~3年サイクルで分解洗浄をおこないます。

それは・・実施した方が経済的だからです。

その方が大きなトラブルも回避でき

営業に支障を来たさないからです。

 

 

日美装建では

エアコンに関するご相談や診断承ります!

お気軽にご連絡ください。

TEL 011-700-0132