13 4月

わたし流の現調(現場調査)の心得の巻!

 

 

 

 

 

 

私たちは毎日 沢山のお客様から

エアコンクリーニングのご依頼を頂いています。

 

口コミやHPを見て・・・

また管理会社様からのご依頼も多く、

別の担当者様から評判を聞いて・・など

本当にうれしい限りです。

 

 

お客様からお問い合わせがあった場合、

まず 見せて頂きます。

これを現場調査、通称げんちょう言います。

基本1台でも100台でも見させて頂きます。

 

これは金額を決めるためではなく、

別のSTAFFが行った際に、

業務を滞りなく安心して完了させる為の情報収集が

一番の目的となります。

 

どれくらいの作業量となるのか?

何人で完了できるのか?

資機材は特に何が必要なのか?

 

 

管理会社様からの依頼の場合は

また意味合いが変わってきます。

 

私が1番大切に心掛けている事は・・・

遠く離れた担当者様の目になったつもりで

げんちょうをしてきます。

 

 

その際の必ず携帯する7つ道具をご紹介します!

【ヘッドライト】

調べる場所は明るい所ばかりではなく、

天井裏やバックヤードなど様々なのです。

いざという時に見えない、読み取れないでは

正確な調査ができないからです。

私のトレードマークでもあります。

 

 

【バインダー】

正確には碁盤の目になっているメモ帳です。

私たちの仕事は洗浄業務だけではなく

報告業務も重要と考えます。

台数チエックと同時に施設内の

レイアウトを書き写します。

 

 

【レーザー距離測定器】

これは便利で役に立ちます。

正確な天井高を測れるので必要な脚立サイズを

選定できます。

またお部屋の床面積(㎡)やガラス面積(㎡)など

数か所を測定して計算すれば正確な㎡数を出すことができます。

 

 

【メジャー】

これは部品のサイズやダクトの計測など

細かな採寸の際に使います。

 

 

【脚立】

エアコン内部の汚れ具合を見る際に必要となります。

少々重いですが、この脚伸びタイプは

階段部など、用途に応じて対応できるのです。

 

 

【簡易手袋】

使い捨てタイプですが、これがあると

かなり助かるはずです。

厨房の天蓋ダクトなどを見る際、

必ずグリスフィルターの内部を見ます。

触っただけで油まみれとなります。

 

 

【タオル】

1枚あると便利です。

拭く。拾う。挟める。

 

【ドライバー】

ビスを外して内部を確認する場合や、

点検口を開ける場合など、無いと困るものです。

 

【携帯】

最後にやはり、携帯ですね!

必要な写メを撮ったり、機器情報やエラーコードを調べたり・・・

 

7つ以上ありましたが、これらは最低限必要なものです。

 

 

実はもう1つ 大切なものがあります。

それは【お客様のお話を聞くこと】です。

物理的なことは見て確認できます。

しかしどのような使い方なのか、

こうなる前にどのようなことが起きていたのか、

どこにあるのか、いつなら大丈夫か・・・

 

様々あります。

 

これらを駆使して情報を集め、

整理してお客様や管理会社さまと交渉をします。

 

お客様も管理会社様も

忙しい合間をぬって時間をさいてくれてます。

ですので

初動となる現調や見積書の作成は

出来るだけ早く進めるように心がけています。

また極力、キャッチボールは1~2回程度で済むように、

返答や解答は1日以内に返すようにしてます。

 

これがわたし流です。

 

エアコンクリーニングのご依頼は

日美装建 株式会社に

お任せ下さい。

TEL 011-700-0132