20 2月

エアコンクリーニングの必要性についての巻。

最近・・・エアコンの入れ替えのご依頼が間違いなく増えてきています。

皆さんの近所にもコンビニやファミレスは沢山あると思います。

 

また久々に田舎に里帰りすると・・・

こんな場所に〇〇〇が立っていたとか、

聞いたことのあるお店がここにもできた!

 

 

最近の店舗の空調設備はすべてエアコンで冷暖房を完備する傾向があります。

 

つまり1台で2役をこなすのです。

これは一番に設備投資を軽減することが出来るためです。

 

エアコンつまり、昔の呼び方ですと・・・

クーラーは冷房の為だけに装備されていたのですが、

今ではクーラー&ヒーターの2役をこなし、

1年間フルに使われているのが普通になりました!

 

当然・・故障も増えるでしょうし、管理の仕方にもよりますが

本体の寿命も短くなるでしょう!

 

24時間営業のお店ですと、365日フル稼働となりますから

10年使えれば良い方でしょう!

 

エアコンで起きる故障の1番の原因・・・

「室内機の汚れ」

そもそも・・・本をただせばです!

この状態でそのまま使いますと

仮題【今は冬】

設定温度・・24℃  室内温度・・4℃

外の気温・・マイナス8℃

温度コントロール・・オート設定の場合

 

*熱交換器がピカピカのキレイな状態ですと24℃(設定温度)になる迄

フルパワー運転10分を要して微弱になる。

 

ところが・・・

 

*熱交換器のフィンの汚れ目詰まり50%状態ですと

24℃(設定温度)になる迄

フルパワー運転20分強を要してやっと微弱になるのです。

 

ちなみに上の写真の状態は60%目詰まり状態くらいです!

 

 

もっと最悪の場合はずっとフルパワー運転しっぱなしなのです。

 

これって電気代の金食い虫状態です。

 

もっと言わせて頂きますともうすぐで壊れます!

 

 

代表的な超~負担のかかりやすい主要部品。

外の室外機についている圧縮機(コンプレッサー)です。

部品代で10万~15万 溶接やガスの回収やら真空引き・・・など

様々な工賃が含まれ合わせれば20万以上の出費です!

 

 

夏の少しの期間だけ使っていた頃の

   エアコン = メンテナンスフリー

このの時代はとっくに終わってます!

 

コンビニエンスストアやファミリーレストランなどでは

利用頻度が当然多いことを想定して年1回または2年に1回程度の

室内機の分解洗浄を必ずおこないます。

 

 

それは今迄の経験から、メンテナンス費用を捻出しても

その方が十分経済的だということなのです。

 

エアコンのメンテナンスのご用命は

日美装建 株式会社

TEL 011-700-0132