09 2月

日美の日常清掃がスゴ過ぎる件 vol.1

日美装建株式会社オフィシャルブログをご覧の皆様、初めまして|д゚)チラッ

日常清掃管理部社員のヨシダと申します。

そうなんです、初登場なんです、初投稿なんです、初登校なんです、初…さて、面白い冗談はさておき、僕がこの度このブログの更新を担う事となった理由(ワケ)なのですが、

「日美装建(株)のスゴイ所は、エアコン事業部だけじゃない!」

ココを伝えたいのです↑↑↑

と言う訳で、まずは日美装建(株)が下記の4つの事業部に細分化されている事を、事前に皆様に知っておいて頂きたい。

①特掃事業部~ビルメンテナンス会社の基本。そう、皆様もご存知の「美装屋さん」と言うお仕事の事業部です。

②竣工事業部~今年1月より特掃事業部を細分化し、更なる専門的事業部として発足された竣工案件専門事業部。

③日常清掃管理部~札幌市内、及び近郊に約100案件にも上る現場を有し、その各現場では常に約300名もの優秀なパート社員様が日々活躍しているスーパー日常清掃事業部。

↑ええ、ヨシダはココにいるんです。

④エアコン事業部~一昨年前の秋、ココのブログの主、hiroshi sunagawa部長を筆頭に、特掃事業部を細分化し、更なる専門的事業部として発足されたエアコン清掃専門の事業部。

んー、改めてこう書き出してみると

「日美装建(株)って、とてつもなく大きな会社なんだなぁ…」

と思わされてしまいます。

そして、今日は私ヨシダが在籍する③の日常清掃管理部が有する各現場で日々活躍する約300名もの優秀なパート社員様の

「スゴイ」

をお伝えしたいなと思います。

僕が、日常清掃管理部に着任したのは昨年10月の事。

これまでの人生の瞬間瞬間で何となく目にしていた、ビルや病院の掃除のおばちゃん。

そんなおばちゃん達のシフト管理業務。

そして、施設側で定期的に行われる定期清掃業務(ワックスがけ等)の段取り。

ぶっちゃけ言っちゃいますと、

それまで在籍していた特掃事業部よりも身体や心が「楽」になったと、若干浮かれてた自分が居たとか居ないとか…|д゚)

しかしながら、僕に叩きつけられた「日常清掃現場」と言うモノの真実は…

「決してそんな甘いモノでは無い!」あはははははは。

ダスト(業務用のクイックルワイパー)をかける作業一つにしたって、とっても奥が深い。

そして、キレイに除塵をした後の糸モップ、完璧なトイレ掃除、仕様書にはない緊急の対応、冬場の結露…

病院内の清掃で言えば、その箇所その箇所でタイムリミットだってある。

しかしながら、患者さんとの接触には、絶対に気を配らなければいけない。

「年配の方」なんて言ってしまうと失礼なのは重々承知ではありますが、それ程の方々が魅せる現役顔負けの要領の良さと、スピーディーなその姿勢…本当にプロです。

お姉さま方、本当にかっこいいっス|ω;`)

ここ数カ月の間、やむを得ない状況から、僕自身もかなりの数の現場作業を覚えなければならない状況となり…いやー、ハッキリ言ってすっげえ難しいです。

でも、面白い。

同業他社さんもきっと一緒だとは思いますが、こんなに意識の高い素敵なお姉さま方と毎日お仕事で繋がっていられるこの日常清掃管理部。

僕は、割と楽しめていたりするのかな、と。

終わり。