17 1月

旭川のお得意様 洗浄と室外機ファン凍ってるの巻! 

前日から明日は猛吹雪と警報が出てましたので

7時過ぎに札幌を出発!

 

高速も終始一貫50km規制で約2時間半で到着しました。

事故も多かったのでもしやと思いましたが

早めに出てよかったです。

予定の30分前に店着です。

 

今日は約3年ぶりの洗浄で

天カセ×1基、壁掛け×2基の計3基が対象です。

 

まず試運転をしたところ・・・

壁掛けタイプの1台がしばらく待っても

暖房運転に入りません。

するとP22 エラー表示が出ました。

室外機ファンモーター異常。

 

雪をこいで室外機の所に辿り着き、

ファンフードを取り外すと・・

キンキンに凍り付いていました。

 

まずはこれを融かしてファンが正常に回るように!

無理をして運転をかけ続ければ

間違いなくモーター又はファン(羽根)が壊れます。

ブレーカーを遮断してじっくりやるしかないのです。

 

 

ところで旭川の寒さは、何だろう?

私的に一番ふさわしい言葉「しばれる感じ!」

でしようか。指先がすぐに痛くなる。

今の気温でマイナス9℃ぐらい。

 

 

そんなかんだで

天カセ4を分解します。

3年分の汚れの蓄積ですが

この3年トラブルは1度も無かったようです。

 

やはり熱交換器は茶褐色になっていました。

 

 

ここから洗浄開始です。

洗剤は少々濃い目でスタート。

洗浄はこのようにやります。

熱交換器の洗浄は左右の移動より

上下運動が汚れを取るポイントとなります。

最終的には汚水の色で判断するしかありません。

 

今日も養生は完璧です!一滴も垂らしません。

 

 

 

どうですか?完璧です!裏の裏までキレイになりました。

 

 

汚水の状況です。真っ黒でした!

ここも従業員様で定期的にフィルター清掃を実施。

それでもこんなに汚れが内部に付着してしまうのです。

 

例の室外機ですが

なんとかキレイに取れました! 素晴らしい。

ブレーカーを入れて試運転です。

エラーも出ません。そして暖房運転問題なしです。

良かったです!

でも私ではなく、佐久間君が

寒い中頑張ってくれました!

まぁ、彼は車の運転はしていないので、

これで引き分けでしょう・・・

 

 

 

今日の壁掛けタイプは出力の大きい機種で

専用のカバーでは入らず、お手製の養生です。

正直、得意です。どんとコイです!

 

分解パーツも生き返りました。

 

約15分程度 暖房運転で水分を蒸発させて完了です。

 

お疲れさまでした!

 

エアコン洗浄のご用命は

日美装建 株式会社にお任せ下さい。

TEL 011-700-0132