12 1月

札幌 某温泉施設さまのエアコン修理の巻!

温泉・・疲れた心と体を癒してくれる

最高のパラダイス。

特に地方に出張が決まった際は

仕事以上に下調べしてしまいます。

 

そんな感じで先日、いろいろお付き合いさせて頂いている

施設様よりご一報が入りました!

 

脱衣室のエアコンがエラーで調子が悪いと・・・

エラーコード A3 ドレン水位異常

A3が出たら制御停止し、また動き出したら

また停止の繰り返し。

 

そもそも極寒期にA3? そこからでした。

 

一般的には今回のようなドレン系のエラーは

夏場に多く発生するエラー障害です。

冷房運転をすると水滴が発生し、

ポンプを使い外部に排出するもので、

冷房を使わないと出ないエラー障害の一つ。

 

念のため確認したところ

脱衣室内は年中冷房運転との事で

納得でした!

キャビネットを外し、ドレンパンを下ろさないと

ポンプ周りやフロートを細かく確認できないのです。

当然・・・ドレンパン内は水で一杯なので

バキュームで抜き取り作業です。

ドレンパンを下ろした状態です。

 

 

おぅ・・

なかなかのスライムで覆われていました!

左側がポンプで穴の部分から吸い込みます。

右側がフロートで上下運動で水位を検知します。

この状態では原因はまだ特定できません。

 

フロートを拭きあげてなめるように観察。

問題なし!

 

開けてみると確かに汚れているが・・・

 

 

 

ポンプの出口側ですが・・・わかりますか?

汚れの膜で内径が狭くなっています!

 

つまり、

吸込み口若しくは出口部分が閉塞したり、

モーター不良であれば一切水位は下がらないので

完全制御停止となります。

 

でも今回のように動いたり止まったりの場合は、

フロート部分の障害か、

ポンプの入口&出口の内径狭窄(きょうさく)

一般的な原因と考えてよいでしょう。

 

 

かなりダメダメなピンボケですみません!

でも上の画像と比較するとかなり詰っていたことが

覗えます!

 

良かったです!

簡単ではないですが、

部品交換も無く即日復旧でこれで安心です!

 

 

今回のようなエラーが出ては止まって、

また動くを繰り返すような現象。

日美装建株式会社にご相談ください!

飛んで参ります!

TEL 011-700-0132