05 1月

札幌 某販売店のエアコン洗浄の巻!

今日はとある販売店さまのエアコン洗浄です。

このタイプは約10年ほど前の機種で

結露防止ヒーターが内蔵されているタイプです。

 

 

 

こちらのお客様は

3年に1度の頻度で分解洗浄をさせて頂いているので

今まで大きな故障は一切無かったようです。

内部はどのような状態なのかさっそく開けてみましょう!

フィルター少々汚れが進んでいる状況ですね。

 

 

黒くて分かりずらいですが、汚れの塊が形成されつつあるようです。

 

 

結露防止ヒーターとモーターを外します。

大きな腐食は無いようです。ケーブルの接続部も問題ありません。

ヒーター部は水を掛けれませんので刷毛でキレイにします。

 

 

 

熱交換器部ですが、全体的に薄っすら茶褐色になっています。

また下の部分に少々腐食の形跡があるようです。

 

 

では洗浄開始です!

黄色いのは断熱材です。 なかなかの汚れです。

ぱっと見では汚れてないように見えるのですが、

これは1次汚水の状況で、約3年の汚れの蓄積です。

 

 

リンス洗浄をした際の2次汚水の状況です。

裏の裏側まで洗浄すると、ゆうにバケツ2杯目です。

 

 

これで完璧です! 汚れ完全除去です!

 

 

 

ドレンポンプもキレイにして、ホース内を吸引したらOKです。

 

 

向こうが透けて見えるほどキレイになりました!

 

 

結露防止ヒーター部もキレイになりました!

 

 

完璧です! 10年前の機種ですが

内部の実年齢は40代ってとこでしょうか!

まだまだイケてます。

 

今回のような分解洗浄は諸条件により異なりますが

だいたい1基当たり2万~3万円くらいがほとんどです。

 

不具合による故障や修理となると

診断料やら出張費、部品代など

すぐに5万円オーバーは当たり前です。

 

メンテナンスこそ経済的で、

長~く大切に使う秘訣だと思います。

1基入替すると50~60万の出費となりますから・・・

 

エアコン洗浄のことなら

日美装建 株式会社にお任せ下さい。

TEL 011-700-0132