25 1月

札幌の個人病院様のエアコン清掃の巻。

街の小さな個人病院。

小さい頃から何かあれば足を運ばせて頂いた、

安心できるかかり付けの病院ってありますよね!

大きな総合病院よりも、なぜかホッとしてしまう・・・

 

今日はそんな歴史ある病院様のエアコン清掃のお話です。

機種は天吊り1方向タイプ。臭いが気になるのとメンテナンスは

殆どしていないとのリサーチでした。

本体を見させて頂くと外観はキレイなものでした。

フィルターは定期的に清掃されているようで・・・感謝!感謝!です。

 

本体には必ず機械の性能明細を記した銘板が付いています。

ここに記され情報をもとに部品の手配や性能をみて

修理などをおこなうとても重要なモノなのです。

 

な なんと製造年をみると1988年製とわかりました。

もちろん冷媒ガスはR22。

特に大きな問題もなく、この30年間こちらの医院とともに

時を刻んできたのです。 本当に良く頑張りました!

 

分解を開始します。汚れは長い年月の蓄積なのでしょう・・

おそらく劣化も考えられるのでプラスチック類は慎重に作業を進めます。

ファン部のも汚れがかなり付着している様です。

熱交換器部は多少腐食が見受けられますが、まだまだ大丈夫でしょう!

臭いの原因もおそらくこの熱交換器だと思います。

 

今日は少々洗剤を強めにセットし、アルカリイオン+中和の

トリプル洗浄でいきます。

これは洗浄後です。どうでしょう! 熱交換器部もまだまだ若々しいです。

 

 

パーツ類も御覧の通りキレイになりました。

 

これは1次汚水の状況です。

かなり想像よりも汚れていたのがうかがえます。

このあと2度の洗浄を繰り返しますので臭い菌も完全除去でしょう。

 

丁寧に、慎重に、組み上げ試運転開始です。

まったく問題ありません。 臭いも感じられません。 良かったです!

 

人と人とのつながりのように、

モノを大切に扱うことの大切さを教えて頂いた気がします。

まだまだ頑張れ! 先生! そしてエアコン!

 

エアコンクリーニングのご用命は

日美装建 株式会社

TEL 011-700-0132