13 1月

札幌某整骨院のエアコンクリーニングの巻。

今日は某整骨院のエアコン清掃のお話です。

据え付け後2年を経過し、少々臭いがし始めているとの事でした。

清掃と合わせて点検もして頂きたいとの要望でした。

 

外観上はいたってキレイな状態で吹き出し口も問題ないようです。

フィルターはさすがにホコリ汚れが付着していました。

 

もの凄く汚れているわけではありませんが、

全体的に酷くなる前の前兆らしきものは要所でうかがえます。

ドレンパンや熱交換器も変色がわかるほどです。

ただ腐食ヶ所も見当たらず、至って健康のようです。

 

ここから洗浄開始です。今日もリンス洗浄はアルカリイオン水を使います。

ドレンポンプもキレイになりました。

全体的な変色汚れもキレイになりました。

 

もう新品のようです。 これから慎重に組み上げます。

 

1次汚水の状態です。 真っ黒ではありませんが透明感は全くありません。

リンス洗浄も2回実施しているのでどうでしょう・・

 

ちなみに室外機はこんな感じでした!

あとで吸い込み口付近は除雪します。

 

下の部分は霜が付き始めています。 もちろん、高圧で溶かします。

フードとファンを外して洗浄開始です。

モーター部と基板Box付近は十分注意です。

 

洗浄後、除雪し試運転です。

風量&温度変化 共に問題なしです。

また気になっていた臭いも大丈夫でした。

 

こちらもそうですが・・・

周りの環境によるもので、室外機周りに雪が溜まりやすいようです。

適度に点検し、必要に応じて除雪する必要があります。

オーナー様にはご理解頂きました。

 

エアコンクリーニングのご用命は

日美装建 株式会社

TEL 011-700-0132