25 6月

札幌近郊 エアコン洗浄 カビ汚れの巻き

エアコンは長~く使っていると必ず汚れます。

 

皆さんもフィルターの清掃は

エアコンの使い始めの時期やお正月時期などに

お掃除している習慣が結構多く、これが重要となります。

 

今日のエアコンはフィルターは年2回程度必ずおこなっているのですが

最近 臭いがどうも・・・との事での御依頼でした。

 

外観はとてもキレイで問題ないようですが

試運転をおこなうと・・・・なるほど!

そんな感じでした。

 

クロスファン部を除いてみると・・

おぉ・・昔風に表現しますと一面がビロードの様な感じですね。

ビロードって毛足のあるベロア的な意味合いです。

 

さくっとキャビネットを外すとカビが見受けられますね!

 

 

キャビネットの内側もけっこう汚れが目立ちます。

 

 

 

さー洗浄開始です。

ルームエアコンの洗浄のポイントは

①水圧を強くし過ぎないこと。

②クロスファン部は洗剤を噴霧して浸け置きが有効。

③クロスファンを洗浄する際はモーターとの接続側は

 あまり攻めないこと。

④焦らずじっくり向き合うこと。

 

でしょうか・・・

そんな感じで、

まず汚水を見て見ますと・・

少しトロみのある墨汁みたいです。

 

 

 

熱交換器もキレイになりました!

 

 

すみません!ちょっとピンボケですが

完ぺき!キレイになりました!

 

組み上げも終わり、試運転です。

暑いけど暖房運転で一度乾かします!

その間後片付けで大忙し! 車まで遠い・・・

約20分後、今度は冷房運転です。

ドレンパン部に少々除菌剤を噴霧してGO-

 

全く問題無しです。

ルームエアコンの分解洗浄のタイミングはやはり

クロスファン部の汚れ具合かと思います。

止めた際に・・ゆっくりルーバーを回せば

クロスファン部を覗けます!

是非ご確認下さい。

 

 

エアコン洗浄の事なら

日美装建 株式会社にお任せ下さい!

TEL 011-700-0132