11 4月

札幌郊外の飲食店 天蓋ダクト清掃の巻! 

今や飲食店は至る所にお店をかまえ、

沢山のお客様に喜んで頂けるよう、お店の従業員様も

日夜頑張って御もてなしをしてくれます!

 

業態も様々で、フレンチから中華、そして日本食と

好みによってお客様もお店を変えます。

 

人気店の傾向をみると、

お店や味にしっかり特徴があること!

お客様にストレスを感じさせない御もてなし感!

そして清潔なお店があげられます!

・・・・・かなり個人的な主観ですが!

 

 

今日は天蓋ダクト清掃のご紹介です。

焼台や揚げ物(フライヤー)、そして炊飯など

その場所の上に設置されているダクトです。

 

この写真のVバンク部のフィルターは従業員様でも

取り外して簡単に洗浄できます。

これが油で詰まり始めますと、排気効力が著しく低下し

調理時の油煙を外に放出できず、店内に充満し始めるのです。

もっと凄くなりますと、床が滑りやすくなり

店内はギトギトになるのです。

 

Vバンクを取り外したところです。

オイルトレイも油が溜まり凄いことに・・・

 

ハイガード(防火ダンパー)です。

ヒューズは問題なく正常に使えます。

 

ダンパーからの内部です。

 

 

ここから洗浄ですが、基本ばらした具材は

大きな桶に入れて苛性ソーダで油分を分解させます。

フィルター迄は従業員様でも出来ますが

ここから先は私たちプロにお任せ下さい!

素晴しい!ビカビカです!

 

そして約1時間半後

こうなります。

 

 

定期的に油分を除去して頂くと、油の層が薄いため

常に簡単に拭き上げるだけで除去できます。

時間を措けばそれだけ層が厚く硬くなり、

大変な作業となるのです。

 

 

 

次は店内の天井扇の清掃です。

これも重要で、このダクトで拾い切れなかった油煙や、

お料理から出る油分を含んだ湯気が熱の気流となって

天井に舞い上がります。

これを排気してくれるのが天井扇の役割です。

 

天井だけに、ここまではお店の方には無理でしょう!

でも年1回は実施したいものです。

油でぎっしりです。ファンも油の層で厚く重たいです。

 

何とファンの色は白でした!

こんな感じです!

 

天井扇や給気口のフィルターなど

店内の換気に関する設備は

例えば年末などの大掃除と銘打って

年1回の実施を推奨いたします!

さほど経費も掛からず、店内美観維持に貢献してくれます。

 

店内メンテナスの御相談は

日美装建株式会社にお任せ下さい!

TEL 011-700-0132