03 12月

今日は札幌某所 美容室様のエアコンクリーニングの巻。

先日、理容専門店さまのエアコンクリーニングについて

お話させて頂きましたが、今日は美容室さまのお話です。

 

美容:パーマネント、結髪、化粧などの方法により容姿を美しくすることを意味します。

 

今まで数々の美容室さまの

エアコンクリーニングをさせて頂きましたが

エアコンにとって少々負担のかかりやすい環境が殆どのようです。

 

①水を大量に使われる。

②あわせて温度・湿度ともに普通より高めである。

③ご来店客数が多く、衣類のホコリを吸い込んでしまう。

④ヘアースプレイによるシリコンを含んだ気体を吸い込んでしまう。

 

特に美容室様の場合は、

湿度管理が一番重要かと思います。

 

 

私たちが作業に入るのは定休日となりますが

いった際、必ず・・・大量のタオルを店内で干しています。

これは翌日からの営業に使われるものですから

致し方ありません。

 

その際、店舗に設備されている24時間換気を又は

換気扇を使って強制換気を促す必要があります。

 

分解後、熱交換器を見てみるとこれが現状でした。

臭いや風量の問題があり、今回のクリーニングに至りました。

エアコンもギリギリの状態だったと思います。 よく頑張りました!

 

 

もう新品といっても過言ではありません。Good Job!

 

 

冒頭でシリコンの話をしましたが

シリコンってモノとモノをくっつける性質があると思います。

しかも水に溶けるし・・

この性質を考えると美容室にとって対処法は難しいかもです。

 

 

美容室オーナー様へ

①24時間換気を十分に行ってください。

②フィルター清掃をマメに行ってください。

③エアコンクリーニングは長くても3年に1度は行ってください。

 

大変お忙しい中恐縮ですが、エアコンもかなり頑張ってますので

ご協力お願い申し上げます。

 

エアコン クリーニングのことなら

日美装建 株式会社

TEL 011-700-0132