11 5月

札幌 エアコンVS天蓋ダクト 清掃対決の巻 

飲食店にはほぼ

エアコンがあり、奥に厨房があります。

 

 

設備や役割で言いますと全くの別モノ。

しかし切っても切れない関連性があるのです。

 

⇧エアコン内部の熱交換器の状態です。

かなり汚れが進んでいます。

 

 

⇧厨房の天蓋ダクトです。

 

このVバンクについているフィルターが

汚れ過ぎて思うように、

油煙の分離処理や排気能力が低下すると

店内はあぁっという間に油っぽくなります。

 

油は汚れやほこりを呼び込み

店内はベトつきや、臭いがする様になります。

 

 

 

エアコンは画像にある丸いファン部から

室内の空気を吸い込み、

お好みの温度に調整した空気が

4つの吹出口から出ます。

 

厨房の排気能力が低下すると

調理時の油煙が店内に広がり

エアコンはその油煙を含んだ空気を吸い込み、

循環させるため、

エアコンの能力はすぐに低下します。

 

となると

エアコン内部も汚れが進み、

健康被害や機器故障の原因となるのです。

 

 

 

 

 

エアコンって換気扇みたいなもの

じゃないの?

こう思われている方、結構多いと思います・・・

 

 

 

 

 

 

室内の換気扇(換気の役割をする設備)はコレです⇩

 

天井面についている天井扇やガラリです。

キレイな空気を取り入れ、

室内の淀んだ空気を外へ出す。

これをバランスよく保つものなのです。

 

 

 

そんな感じで

本題です。

⇧これは天蓋ダクトの内部で

中々の真っ黒さです。

 

 

⇧これはエアコン内部のドレンパン部。

おぉぉ・・・

 

 

もう一台ビルトイン機がありました。

 

⇧吸込み口もいい感じで詰まってました!

 

 

⇩まずダクトです。

※拭きムラあり! 要注意!

ここまで油分除去できました。

削って・・・溶かして・・・

繰り返しです。

 

 

 

⇩エアコン1基目です。

裏の裏までキレイになりました。

ドレンパン部もこの通りです。

 

 

 

 

⇩エアコン2基目です。

熱交換器もフィンもキレイになりました。

ドレンポンプも重要です。

 

 

すべてキレイになりました!

これで安心してお使い頂けます。

 

ダクト、エアコン清掃の事なら

日美装建株式会社にお任せ下さい。

TEL 011-700-0132