18 12月

札幌近郊某店 室外機とエアコンクリーニングの巻。

最近の店舗は冷房も暖房もエアコンだけでまかなっている所も

少なくありません。

ともなればやはりメンテナンスは重要となります。

冬は冬特有のトラブルも多いです。

即営業に差し支え困りますね!

 

さっそく分解開始です。

やはり調理による油煙を吸ってしまうので内部も油まみれです。

飲食店で一番問題の起きやすいドレン系統も

かなり汚れが進んでいます。

熱交換器部分に油煙が全体的に付着していました!

 

 

ここから洗浄開始です。

油との戦いですので少々洗剤の希釈変えて、

濃いめで短期勝負です。

素晴らしい! 完璧です。

もちろんリンスは通常の倍洗ってますので中和もOKです。

特にファンは頑固な油の付着が見受けられました。もう大丈夫です。

そのまま放置すると、異音がしたり最悪はファンモーターの

不具合へと発展してしまうのです。

ポンプ周りもしっかり洗浄してます。

店内の2基が完了し、最後に室外機です。

さぁ・・・どうでしょう!

あらら

氷の霜が付き始めていました。

原因は色々な要因が考えられます。

フィンの汚れであったり、

室外機底面のドレン抜けが閉塞していたり、

構造的なものであったり・・・

 

 

一般的に霜は下から着き始めます。

酷くなれば当然、室内の内機の運転に影響が出ます。

じゃ取るしかありません!

反対側もこんな感じです。

 

これでもう安心です。

 

ちなみにこの作業はこれは結構、テクニックを要します。

熱交換器を傷めないように、また電気系統に水を掛けないように

注意が必要となります。

【決して水を使わず無理に引っ張ったりしないで下さい。】

 

 

 

ちなみにここまでひどくなっていたら…

ガス漏れです。

もうすぐに日美装建かAIRNOTEにご一報ください!

 

日美装建 株式会社

TEL 011-700-0132

 

株式会社AIRNOTE

TEL 011-299-4152