26 5月

歯医者さんのエアコン洗浄ほかフルコースの巻

今日は札幌近郊の

人気歯医者さんの

フルコースのお話です。

 

エアコン洗浄×2基と

換気扇の清掃と入替です。

今日も1人作業で自分との闘い。

 

聞こえはいいが、

やはり辛い!

フルコースともなれば時間もかかる。

しかし1人。

メシは食べない!

なぜなら微妙に肥満だからである。

 

 

 

 

そんな感じで・・・

あららぁ・・・

さすがに熱交換器はカビ汚れで

目詰まり度は50%強でしょうか。

R22仕様ですので

約20年以上は経過している感じです。

 

 

おううぅ・・・

ドレンパンもカビの温床化。

黒いスポンジテープ部分は要注意。

劣化の恐れもあるのでソフト洗浄ですね!

 

 

 

 

 

 

熱交換器の状態です。

 

 

今日はテンポ良く、汚水の状態です。

ほぼほぼカビ汚れのようです。

 

歯医者さんはどこもそうですが

湿度が程良く高めで、

ブースのように囲われているので

空気の流れが滞留し易い。

これって一番カビの温床になり易いのですね!

 

 

 

どうですか?素晴らしくないですか?

 

 

若干腐食もありますが

まだまだ大丈夫です!

 

 

 

そんな感じで1基目終了!

お疲れさまでした!

 

 

 

 

2基目ルームACですが

こんな感じで説明は省略させて頂きます。

 

 

 

次は診察室の天井扇です。

あけて見ますと・・・

 

 

 

 

はい!こうなりました!

具材もキレイに洗浄しましょう!

 

 

 

 

 

それでは最後の

換気扇交換です。

異音が凄く調べてみると、

モーター部の劣化でした。

 

このファンは

ホームセンターでも売っていて

ユニット(一体モノ)として販売です。

簡単に言うと全取っ換えとなります。

 

ただいろいろな施工タイプに

対応出来るように

細かく種類があるので要注意!

例えば VD-18ZXP5-C

後尾のイニシャルで

種類を特定するようです。

 

 

はい!ブレーカー切ります。

養生します。

カバー外します。

ケーブル切り離します。

ビスを取ります。

本体を取り外します!

取れました。

 

 

そして・・・・

これ新品です。

これから付けまーす!

 

 

向きを整えハメます。

スライド入れます。

ビスで固定します。

ケーブルつなぎます。

カバー付けます。

点検口よりダクトつなぎ部分を

アルミテープで養生します。

 

ハイ!終了です。

ビックリするほど簡単です。

是非お試しください。

 

 

そんな感じで、

今日は約5時間自分との戦いでした。

順調に進んでよかったです。

何より洗浄の力は凄いです。

 

いとも簡単に蘇るのです。

 

エアコンほか空調設備のことなら

日美装建株式会社にお任せ下さい。

TEL 011-700-0132