01 6月

札幌 某カフェの排気ファン清掃の巻

今日は札幌近郊、

カフェの排気ファン清掃のお話。

 

カフェのスタイルも沢山あり

ドトールコーヒー

スターバックス

サンマルクカフェといった

インショップ系の代表格。

 

 

また

宮越屋珈琲

宮田屋珈琲

コメダ珈琲

星乃珈琲といった

郊外で軽食にも力を入れている実力派。

 

 

 

そんなに日本人はコーヒーが

大好きだったのですね!

そこに目を付けた上記の会社は

流石の一言だと思う。

 

 

しかも自店の色を明確に打ち出し、

沢山の人の心を射止めている。

 

 

そんな感じで・・・

今日は天井裏のストレートファンが

御目当てです。

ファン本体下部に付いている

オイルパンを外してみると・・・

おおぉ・・

こぼれんばかりの油が

溜まっていました!

 

試運転時の異音はまさしく、

ファンケーシング内の汚れが

原因でしょう。

 

⇧これはなかなか凄い状況でした。

 

 

今回は天井の点検口の位置が難解で

本体の真下にある為、

作業性が著しく悪かったのです!

でもうちのトモちゃん

頑張りました! 私にはムリです。

何故なら・・軽い肥満だからです。

 

⇧これはケーシング内部です。

 

 

今日の作業は

開口部の関係で

自分の目で見ながら作業はできません。

手先だけの作業となりました。

どこまでキレイに出来るかお楽しみです。

 

 

 

ちなみに・・・

私らの世代で子供の頃は

起業するのが流行りだったのを覚えている。

100万円貯めて

明日からアナタも喫茶店のマスターだ!

みたいな本が幅広く書店の棚を飾っていたのだ。

 

 

 

 

 

今のような情報が溢れてる時代とは真逆で、

少ないながらも、

小さな夢を大切に育てていた・・・

まさしく昭和を思わせる1コマだと思う。

本当に凄い時代だったと・・・

 

 

 

 

またそんな感じで・・・

本当によく頑張ったと思います!

手先だけで

ここまでキレイになるとは・・・・

 

 

⇧ファンです。

もう新品です。

すごい!

 

 

はい!オイルパンですね。キレイ

 

 

 

作業性が悪い中、

良くここまでできました!

本当にお疲れさまでした!

 

 

厨房排気ファンの清掃の事なら

日美装建株式会社にお任せ下さい。

TEL 011-700-0132