TEL:011-700-0132mailインフォメーション

業務用エアコンメンテナンスはお任せください

業務用エアコンの清掃、保全メンテナンスは、メーカーを問わず弊社におまかせください。

室内機、室外機が高所や点検しにくい場所に設置されている場合もお気軽にご相談ください。

エアコン定期点検が義務化されました

2015年4月より、フロン法(フロン排出抑制法)の改正により、点検の義務化がされました。
フロン類が充填された業務用エアコン(業務用冷凍空調機器:第一種特定製品)の管理者(ユーザー様)が対象です。

業務用エアコン管理者に対して、エアコン定期点検を怠った結果以下の場合などに、罰則が科せられます。

  • フロンをみだりに放出した場合、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金。
  • 「機器の点検」、「漏えい対処」、「記録の保管」の「判断基準」に違反した場合、50万円以下の罰金。
  • 国から求められた「管理の適正化の実施状況報告」の未報告、虚偽報告は20万円以下の罰金。
  • 都道府県の立ち入り検査の収去の拒否、妨げ、忌避した場合は20万円以下の罰金。
  • 算定の漏えい量の未報告、虚偽報告をした場合は10万円以下の過料。

保守点検を実施することで、機器トラブル(故障)を極力軽減でき、結果的にエネルギーの効率的な利用が可能になります。
当社ではエアコンメーカーを問わず年間2000件を越える実績があります。お気軽にご相談ください。

エアコン定期点検サービス
(3ヶ月定期点検・年一回定期点検・)

エアコン修理サービス
(訪問対応)

エアコン定期点検サービス
(3ヶ月定期点検・年一回定期点検)