25 12月

北海道札幌市でエアコンクリーニングをお考えの方必見!カビを放置すると危険かも?

エアコンにカビを生やしたままにしていませんか。
そのようなカビを除去する方法としてエアコンクリーニングが挙げられます。

清掃前

⇧業務用エアコン ドレンパンの状態

 

 

⇧ルームエアコンの吹出口

エアコンを掃除することでカビを取り除き、綺麗な空気を吸えるようになります。
また、カビには危険な種類もあるため予防することが重要です。

 

 

□カビには危険な種類があるかも?

エアコンの内部はカビ菌の温床となっています。
内部清掃は専門業者にお願いする為、費用がかかってしまいます。
そのまま使い続ければ慢性的にカビ菌を吸い込むことになり、

最悪は健康影響を与える恐れがあります。
ここからは、カビについて北海道札幌市の業者が解説します。

⇧カビの繁殖しやすい熱交換器(フィン)とクロスファン部

 

例えば、カビの中には肺炎を引き起こすものがあります。
軽い症状で済めば良いですが、最悪の場合呼吸困難に陥ってしまう可能性があります。
また、アレルギーの原因にもなるため注意してください。
この他にも、カビは不快な臭いを発する原因になります。

 

⇧専門業者によるルームエアコン洗浄

 

エアコンにカビを生やせたまま使用することは非常に危険です。
仮に、エアコンの風に乗ってきたカビを吸い込んでしまうと人体に悪影響を及ぼすかもしれません。
また、カビに関する不安を抱えたまま仕事をすると、思うように進まない可能性があります。
仕事中でも快適に過ごせるようにエアコンの掃除は怠らないようにしましょう。

□カビを予防するための方法とは

そもそもカビが生えなければ掃除をする必要はありません。
では、カビを生やさないためには何を意識すれば良いのでしょうか。
ここからは、カビの予防方法についてお伝えします。

1つ目の方法として、定期的にフィルターを掃除することが挙げられます。
フィルターが埃まみれになっているとカビが発生しやすくなります。
カビの発生を抑えるためにも、定期的にエアコン洗浄を行いましょう。

2つ目の方法として、エアコンの内側の水分をとばすことが挙げられます。
なぜなら、内部に水分が残っているとカビが発生しやすくなるからです。
そのため、送風運転をすることでエアコン内部を乾燥させましょう。

3つ目の方法として、空気の入れ替えを行うことで家全体の湿度を下げることが挙げられます。
このようにすることで、エアコン内部の湿度も多少は下がるため効果的な方法となります。
また、湿気を吸い込んでもらうために除湿器を設置しても良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、危険なカビやそれを予防するための方法についてご紹介しました。
もしも危険度の高いカビを吸ってしまうと、身体に悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。
そのため、カビが生えたエアコンは放ったらかしにせず掃除することをおすすめします。
エアコンクリーニングについてお困りの方がいれば当社にご相談ください。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)