26 12月

初めてのインターンシップ

10月30日 札幌大谷大学の社会学部の2年生 3名が当社に来てくれました。

これは札幌大谷大学の「企業の社会的意義を研究する」という意図で行われている大学の講義と

北海道同友会 東地区会の事業とがコラボした企画です。

この企画はこれで3年目となりますが、当社としては今回初めて参加となりました。

 

こんな状況のため、当初はZoomで説明する予定でしたが、

折角であれば「是非当社を見ていただき、生の声でお伝えし何かを感じて欲しい」と思い、会社に来てもらいました。

(大学まで2台で送迎してディスタンスをとりました)

 

当社の会社概要、経営理念を説明

当社のクラウド情報管理システム Salesforce(セールスフォース)の説明

ポリシャーの体験などなど

そして学生さんたちからの質問、、、

 

よく調べてるな、、、と思いながら 丁寧に回答(したつもりです)

本当に礼儀正しく、素敵な学生さんたちです!

中小企業の存在価値、良さなど感じてくれたような気がしています。ありがとうございました。

 

 

 

そして先週の

12月18日(金)「企業の社会的意義研究」の成果発表会がありました。

当社社員の佐久間と一緒にZoomの画面から参加。

 

当社の企業説明や、企業訪問して感じたこと、社会との関りなど、的確にまとめていただき、

非常に素敵な発表で、聞いてるこちらが照れる内容でした。

一言「感動!」でした。

 

あの時お話したことを、上手にまとめていただき、そして調べていただき、感動の一言しかございません。

ありがとうございました!

 

僕らの方が勉強になり、素敵な出会いをいただいた感じです

 

 

 

谷村さん、上条さん、中沖さん、本当にありがとうございました。

このような不自由な状況下ですが、大学生活をenjoyしてください!

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)