22 11月

今日は札幌近郊の某塾の床WAX清掃の巻!

札幌は市内は雪、雪、雪のもはや冬景色です。

気温も下がってきますと床清掃も大変です。

ポリッシャーで機械洗浄していると洗剤が凍りだしたり・・・

湿気と低気温でワックスが乾かず現場から離れられない・・・

もっと最悪は道路事情でしょう!

通常30分で着くところが待てど暮らせど大渋滞とか・・・

現場のスタッフはそれも計算して日夜頑張っているのです!

 

 

今日は札幌近郊の某塾の床WAX清掃です。

 

【塾と予備校の違いとは】
塾は高校生を対象としているところもありますが、基本的には小学生・中学生が対象です。
一方、予備校の指導対象は高校生と浪人生です。
対象学年が下がるほど、授業以外のさまざまなサポートの必要性が高くなります。
したがって塾には予備校にはないサポートが多く、それをどれだけ使うかが
塾活用のキモといえるようです。

清掃前の状態ですが、いたる所にヒールマーク(靴の擦った跡)が点在し

ワックスも摩耗して光沢も全くない状態でした。

 

除塵後機械洗浄をします。 ムラなく汚れを確認しながら進めます。

端の方は手作業で行い、汚水をバキュームで吸い取ります。

 

2度拭きで洗剤分をしっかり除去します。

 

 

【マメ知識】

WAXは床材を保護する役目もあり、施設内の美観や衛生面においても

重要な役割を兼ねています。樹脂率の違いで硬さが変わり

WAX清掃の頻度や施設内の利用状況でタイプを選びます。

塗布は専用のWAXラーグとホルダーを使い

力を入れずにムラなく塗ります。

そのあと極力自然乾燥がベストですが強制送風機で徐々に乾燥を促します。

これを2層~3層繰り返し完了となります。

 

 

一見普通に塗っているように見えると思いますが

実は端や隅と中央部との厚みを変えているのです。

人がよく利用する面を厚く塗布し、端ほど薄くするのです。

 

移動した物を正確に戻すのも重要な作業となります。

手術室等の医療関係や工場の作業場などはかなりシビアで

いつも同じ場所に配置されていないと業務に支障をきたす恐れがあるのです。

 

床WAX清掃、床剥離清掃のご用命は

日美装建 株式会社にお任せください。

TEL 011-700-0132