01 12月

札幌 某厨房排気ファンの清掃の巻

換気扇は日常生活はもとより…

工場、飲食店、トンネルなど様々な用途で

活躍しているのです。

 

原理は空気の流れを強制的に作り、

その風の流れを利用して

送ったり…逃がしたり…冷やしたり…温めたり…

素晴らしい発明ではないでしょうか!

 

 

 

そんな感じで今日は仕事がら

排気ファンのメンテナンス清掃のお話しです。

飲食店ではけっこうオーソドックスな

有圧換気扇です。

天蓋フードの内部に

ダイレクトに設置されているものもあれば…

フィルターケース(Vバンク)を設けて

その中に設置されていたり、様々です。

 

当然…ダイレクトに調理時の熱風を受けながら

天蓋フード内部はまるで焼付塗装のようになります。

 

 

 

今日のはかなりこんがり仕上がっているタイプ。

簡単には落ちない油汚れです。

かなりアートしていますね!

放射状に一定の流れで送られるのでしょうか…

 

 

 

凄い…カッチカチです。

定期的なメンテナンス清掃は大事ですね。

 

 

今回のように外せるパーツは洗剤のお風呂に入れて

じっくり浸透させます。

けっこう多いケースが

ガッチリ固着して分解ムリの場合です。

 

そうなると・・・洗剤を吹き掛け×削りの繰り返し。

致し方ありません!

 

 

結果・・・⇩

素晴らしい! よく頑張りました!

 

 

OMG! まるで神の領域です!

 

 

素晴らしい! 職人技ですね。

 

 

 

ついでにダンパーと立上りもご覧ください!

ダンパー清掃前です。アメアメ状態です。

 

 

ちょっとピンボケですが伝わりますよね!

 

 

吸込みの立上り部分です。

 

 

それがこうなります⇩

 

ダンパーや立上り部分はとても重要です。

お店の従業員さまで簡単に出来ればいいのですが、

なかなか手の出せないコアな部分。

プロにお任せ下さい!

 

厨房排気設備の清掃の事なら

日美装建株式会社にお任せ下さい。

TEL 011-700-0132

 

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)